TotalEnergies、再生可能エネルギー開発会社Total Erenを買収

TotalEnergies、再生可能エネルギー開発会社Total Erenを買収

7月25日、エネルギー会社TotalEnergiesは、再生可能エネルギー生産会社Total Erenの買収を発表した。出資比率を30%から100%に引き上げ、Total Erenの企業価値は38億ユーロ(42億米ドル)となった。

2012年に設立されたTotal Eren(旧EREN RE)は、風力、太陽光、水力を含む再生可能エネルギー発電所の開発、融資、運営を行っている。同社は世界中で350万kWの再生可能エネルギー発電所を稼働させており、30カ国で1,000万kW以上のプロジェクトパイプラインを有している。TotalEnergiesは2017年に同社と戦略的契約を締結し、5年後にTotal Erenの全株式を取得する権利を得た。

Total Erenは最近、北アフリカ、中南米、オーストラリアなどの地域でもグリーン水素プロジェクトを開始した。これらのプロジェクトは、TotalEnergiesが80%、Erenグループが20%を所有する新たなパートナーシップを通じて推進される。

今回の取引は、TotalEnergiesがRönesans Enerjiの株式50%を取得し、トルコで再生可能プロジェクトを開発することに合意したことに続くものであり、同社の再生可能エネルギー容量を拡大するための重要な一歩である。TotalEnergiesは、2025年までに再生可能エネルギーの発電設備容量を35GW、2030年までに全世界で100GWにするという目標を掲げている。

【参照ページ】
(原文)Electricity: TotalEnergies Fully Acquires Total Eren After a Successful Strategic Alliance of Five Years
(日本語参考訳)TotalEnergies、再生可能エネルギー開発会社Total Erenを買収

関連記事

“導入事例へのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-5-29

    CSRDのダブルマテリアリティとは。実践のヒントをガイドラインから考察。

    2024年から適用が開始されたサスティナビリティ情報開示規制のCSRD(Corporate Sus…
  2. 2024-5-21

    CSRD/ESRSの主な開示項目を説明。GRIとの対照表が参考に。

    CSRDは、欧州内ステナビリティ報告を標準化する制度であり、2024年から運用が開始されている。こ…
  3. 2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…

ピックアップ記事

  1. 2024-6-5

    一般社団法人サステナブルコミュニティ設立3周年イベントを開催【イベントレポート】

    2024年5月25日、サステナブルコミュニティの3周年イベントがTKP東京駅カンファレンスセンター…
  2. 2024-6-4

    エナジー・キャピタル・パートナーズ、合計67億ドルを調達と発表

    5月28日、エネルギー転換・脱炭素インフラへの投資会社であるエナジー・キャピタル・パートナーズ(E…
  3. ホワイトハウス

    2024-6-4

    バイデン政権、VCMsに関する共同声明と新原則を発表

    5月28日、バイデン政権(米国財務省)は、自主的炭素市場(VCMs)への責任ある参加のための共同声…
ページ上部へ戻る