中国汽車工業協会、EV値下げ競争防止を撤回

7月10日、中国汽車工業協会(中国自動車工業会)は、競争法上の懸念から、同協会が主催した中国自動車フォーラム(中国汽車論壇)の中で、加盟16社がEVの値下げ競争を中止する誓約書を撤回した。

同誓約書に署名したのは、一汽集団、北汽集団集団(BAIC)、江淮汽車集団(JAC)、東風汽車集団、広州汽車集団(GAC)、上海汽車集団、中国重型汽車集団(シノトラック)、長城汽車、重慶長安汽車、テスラである。

中国でのEV値下げ競争は、2022年末のテスラを皮切りに、2023年前半に中国他社が一気に値下げに決行した。一方、今後値下げが続くと判断した消費者は、自動車を買い控えるようになり、販売鈍化をもたらした。

本誓約書は、異常な価格設定で公正な競争を妨げないことや、マーケティングや宣伝での過剰な謳い文句を行わないという内容を盛り込んでいた。

【参照ページ】
关于邀请加入中国汽车工业协会职业技术分会的函

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る