ウブロとネスプレッソ、リサイクルされたコーヒーカプセルで高級腕時計を製造

6月1日、高級アパレル世界大手仏LVMHモエ ヘネシー・ルイヴィトン傘下のスイス高級腕時計製造ウブロと食品世界大手スイスのネスレのコーヒーブランドであるネスプレッソは、アルミニウムのカプセルとコーヒーのかすをリサイクルして作られた初の時計、「ビッグ・バン ウニコ ネスプレッソ オリジン」のリリースを発表した。

「ビッグ・バン ウニコ ネスプレッソ・オリジン」は、ウブロとネスプレッソの研究開発チームによるコラボレーションから誕生した。アルミニウムカプセルと融合したリサイクル・アルミニウムが、42mmケース、ベゼル、リューズ、プッシャーに使用されている。

ラバーストラップは、コーヒーかすとリサイクルラバーを融合させたものである。ウブロが特許を持つワンクリック交換式ストラップ・システムにより、ストラップはネスプレッソのパートナーであるシングテックスと共同開発した100%リサイクル生地のものに交換することが可能である。「Scafé」と呼ばれるこの生地は、5%のコーヒーかすと95%のリサイクルポリエステルで構成されている。この生地が時計のストラップに使われるのは今回が初となる。

本製品のケースは、時計メーカーが今後のすべてのタイムピースコレクションのために開発した。トレーサブルな木材を使用し、短いサプライチェーンを促進するためにオーク材から作られたもので、これも初の試みとなった。取り外し可能な内装は、98%環境に配慮したリサイクル部品で作られている。ケースには両ブランドのロゴがコーヒーのかすを使って貼られている。

【参照ページ】
(原文)Hublot and Nespresso unveil the Big Bang Unico Nespresso Origin made from recycled coffee capsules
(日本語訳)ウブロとネスプレッソ、リサイクルされたコーヒーカプセルで高級腕時計を製造

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る