IRENAとthyssenkrupp、グリーン水素ソリューションの加速に合意

5月5日、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は、世界の開発とパリ協定の目標達成に向け、グリーントランスフォーメーションを推進することを目的として、thyssenkruppとパートナーシップ協定を締結したと発表した。

本協定により、両機関は、需要、供給、インフラの水素バリューチェーン全体を通じて、グリーン水素やその他のグリーンエネルギーキャリアの大規模生産・供給とその輸送に関する知識を共有し、協力することになる。本契約は、IRENAのFrancesco La Camera事務局長とthyssenkruppのMartina Merz最高経営責任者が、仮想セレモニーで署名した。

本協力関係の範囲には、さまざまな産業や国内の潜在的な水素需要に基づくグリーン水素アプリケーションの特定や、深い脱炭素化に大きく貢献するグリーン水素のビジネスケースの開発などが含まれている。

【参照ページ】
(原文)IRENA and thyssenkrupp Agree to Accelerate Green Hydrogen Solutions
(日本語訳)IRENAとthyssenkrupp、グリーン水素ソリューションの加速に合意

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る