Climate Engagement Canada、カナダ企業のトップ排出者におけるネット・ゼロ移行を促進するベンチマークを開始

 

5月4日、投資家主導の共同エンゲージメント・イニシアティブであるClimate Engagement Canada(CEC)は、 Net Zero Benchmark基準を発表した。本ベンチマークは、金融界からの期待を標準化することで、カナダの企業発行体のネット・ゼロ経済への「公正な移行」を支援するツールとして機能するものである。

CEC Net Zero Benchmarkは、パリ協定の目標である「地球温暖化を2度以下に抑制し、1.5度への上昇を抑制する努力を続ける」ことに向けて、投資家が企業の進捗を評価するための共通基準を提供する。本ベンチマークにより、CECの参加投資家は、カナダの主要排出者(発行体も含む)とのエンゲージメントを構築し、すぐに測定できるようになる。本枠組みにより、参加投資家はCECのフォーカスリスト企業と議論すべき領域を特定し、ネット・ゼロへの移行においてさらなる改善が必要な領域を特定することができる。

CEC Net Zero Benchmarkは、現在の株主参画のグローバルスタンダードであるClimate Action 100+が開発したベンチマークと密接に連携している。CEC Net Zero Benchmarkは、本ベンチマークを踏襲しつつ、カナダ特有の経済状況を加味し、CEC専門委員会とSHAREの専門知識により開発された。さらに、カナダ最大の資産運用会社や資産所有者を含むCEC参加投資家、NGO、先住民の代表が参加した公開協議期間からのフィードバックを取り入れ、改良が加えられた。

秋には、CEC Net Zero Benchmarkに基づくCEC Focus Listの全企業の評価が発表され、強みのある分野とさらなる改善の余地が強調される予定である。これは、今後の気候変動問題への取り組みの目標を明確にするのに役立つ。

【参照ページ】
(原文)Climate Engagement Canada Launches Benchmark to Drive the Net Zero Transition Among Top Canadian Corporate Emitters
(日本語訳)Climate Engagement Canada、カナダ企業のトップ排出者におけるネット・ゼロ移行を促進するベンチマークを開始

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る