ACCIONA EnergíaとIKEA、スペインにおける持続可能なモビリティの普及に向け提携

ACCIONA EnergíaとIKEA、スペインにおける持続可能なモビリティの普及に向け提携

5月3日、ACCIONA EnergíaとIKEAは、スペイン全土にあるIKEAのショッピングセンター数か所にEV用の充電設備を数百台設置し、持続可能なモビリティを推進することで合意したと発表した。

San Sebastián de Los Reyes(マドリード)の本社やValls(タラゴナ)の物流センターを含む16のIKEAセンターに、合計567台のEV用充電スタンドが設置される予定である。これらの充電ポイントのうち475カ所は2023年末までに稼働し、残りは2026年まで順次設置される予定だ。

充電ポイントのほとんどは、IKEAセンターを訪れる誰もが利用できる一般的なもので、約30%はIKEAのサプライヤーや車両用となる。急速充電器(60kW、1基につき120kWのコンセントを2つ設置)と普通充電器(22kW)が用意され、各拠点には、EVと送電網の双方向通信システムであるVehicle to Grid(V2G)技術による双方向充電ポイントも設置する。

今回の協働では、ACCIONA Energíaが100%再生可能エネルギーを供給する。また、ブロックチェーン技術に基づくACCIONA Energíaのプラットフォーム「GREENCHAIN」を利用し、発電されたエネルギーの再生可能な起源をリアルタイムで追跡することができる。

ACCIONA Energíaは、EVを推進するIKEAの戦略的パートナーとしての地位を固め、モビリティ分野へのコミットメントを前進させた。同社は2021年末にEV充電市場に参入し、主要な都市間ルートや都市部に設置された公共充電ポイントの開発、運営、保守を行っている。

【参照ページ】
(原文)ACCIONA Energía and IKEA partner to boost sustainable mobility in Spain
(日本語参考訳)ACCIONA Energíaとイケア、スペインにおける持続可能なモビリティの普及に向け提携

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る