WTW、気候変動リスクの評価と管理を支援するプラクティスを立ち上げ

WTW、気候変動リスクの評価と管理を支援するプラクティスを立ち上げ

4月26日、アドバイザリー、ブローキング、ソリューションのグローバル企業であるWTWは、北米のコーポレートリスク&ブローキング(CRB)向けに、気候関連リスクの管理を強化することを目的とした気候リスクソリューションの提供を開始した。

気候リスクソリューションは、WTWの気候予測分析能力を拡張し、そのツールとソリューションを統合して、気候関連エクスポージャーの分析と定量化、気候リスクの軽減と移転のためのソリューションの開発と実施において顧客を支援するものである。

【参照ページ】
(原文)WTW introduces new ESG initiative around climate risk assessment
(日本語参考訳)WTW、気候変動リスク評価に関する新たなESGイニシアチブを導入

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る