Loro PianaがAura Blockchain Consortiumと提携し、トレーサビリティのデジタル証明を発表

3月16日、カシミアやビキューナなどの高品質な高級素材で有名なイタリアの高級ブランドLoro Pianaは、2021年に設立されたラグジュアリー業界初のグローバルブロックチェーンであるAura Blockchain Consortiumとの提携により、製品の真正性とトレーサビリティをデジタルで証明することを発表した。これには、世界最高級のメリノウール繊維である「The Gift of Kings」と呼ばれる同社のヒーローファブリックを使用した服も含まれる。

本提携により、QRコードを読み取ることで、Loro Pianaの新コレクションの背景にあるストーリーや、羊の飼育場(オーストラリアとニュージーランドの農場)から店頭に並ぶまでの詳細な生産チェーンのプロセスを閲覧できるようになる。

各コレクションの所有者は、ブロックチェーンの機能を使って、Loro Pianaの有名な垂直統合生産プロセスの全ステップを追跡することができ、過去数年間に見られた表面的な暗号やNFTプロジェクトを超えるWeb3の有用性を実証する。

Loro Pianaは、Louis Vuitton、Christian Dior、Bulgariなど、 Aura Blockchain Consortiumのハブを利用し、その技術を採用するハイエンド・ブランドのリストに加わった最新の企業である。業界では、消費者により透明で信頼性の高い情報を提供することの重要性が認識され始めている。

Loro Pianaのコネクテッドコレクションのすべてのアイテムには、エンドツーエンドのトレーサビリティ、所有権の証明、真正性を保証するAuraによる独自のデジタル証明書が添付される予定だ。

本提携に加え、カリフォルニアにの新ブティックで販売される「The Gift of Kings」ウールを使った20着の服には、ロンドン在住のアーティスト、シャーロット・テイラーによるNFTデジタルアートワークが付属する。

Loro Pianaによると、今回の取り組みは、デジタル認証を通じて、安心した衣服の引き継ぎを可能にするだけでなく、同社の社会的責任に対するコミットメントを示すものだ。

【参照ページ】
(原文)Loro Piana welcomes new era of traceability with the Aura Blockchain Consortium

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る