SAC、新しいメンバーシップモデルを立ち上げ

 

3月16日、Sustainable Apparel Coalitionは、売上高1億ドル以上の企業を対象とした新しいメンバーシップモデルを立ち上げ、より多くの業界関係者がビジネスの一環としてサステナビリティを取り入れることを推奨している。

新しい会員候補モデルは、SACの正会員になることが何を意味するのかについての洞察を企業に提供し、会員が期待することを明確にすることで、自社のサステナビリティ目標がSACおよびそのグローバル会員と一致しているかどうかをより適切に判断できるようにするものである。また、企業がSACに参加する機会を増やし、サステナビリティ向けてサポートを得ることができるようになる。

候補会員になると、企業はSAC会員コミュニティ、Higgプラットフォーム、バリューチェーンの社会・環境パフォーマンスと製品の環境影響を評価するHigg Indexツール(Higg施設環境モジュール(FEM)、Higg施設社会・労働モジュール(FSLM)、Higgブランド・小売モジュール(BRM)、Higg材料持続性指数(MSI)、Higg製品モジュール(PM)の全5種類)にアクセス可能になる。

候補会員になることを希望するすべての企業は、SACによって、適性、コミットメント、目標、能力などの一定の基準で評価される。候補会員になった企業は、最長2年間、SACの正式会員に移行することができる。

【参照ページ】
(原文)Sustainable Apparel Coalition launches new membership category to encourage more across the industry to set and achieve positive environmental and social impacts
(日本語参考訳)SAC、新しいメンバーシップモデルを立ち上げ

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る