BlocPower、低所得者向け建物の脱炭素化を拡大するために200億円超を調達

気候テックスタートアップのBlocPower、低所得者向け建物の脱炭素化を拡大するために約203億円を調達

3月1日、気候テック企業であるBlocPowerは、低所得者層における建物の脱炭素化に焦点を当てたプラットフォームの成長と発展のためとして、1億5,000万ドル(約203億円)以上の資金調達を発表した。

今回の資金調達ラウンドでは、気候変動に特化したベンチャー投資家であるVoLo Earth Venturesが主導するシリーズBの企業株式2400万ドル(約32億円)以上と、Goldman Sachsが主導する負債ファイナンス1億3000万ドル(約176億円)が含まれ、BlocPowerのこれまでの資金調達総額は2億5000万ドル(約339億円)を超えることとなった。

2014年に設立されたBlocPowerは、米国の都市部を中心に、クリーンエネルギー・プロジェクトの分析、リース、プロジェクト管理、モニタリングに独自のソフトウェアを活用し、住宅や建物の分析、資金調達、アップグレードを行っており、脆弱なコミュニティにおけるリスクのある個人の訓練と雇用に焦点を当てたグリーン人材育成イニシアティブ「Civilian Climate Corps」も運営している。

同社は急成長を遂げており、2020年のシリーズAファイナンス以降、収益は40倍に増加し、これまでに完了したエネルギープロジェクトは5,000件を超えている。

同社は、今回の新資本により、ヒートポンプやビル電化プログラムの拡大など、全国の脱炭素化プロジェクトの拡大と資金調達が可能になるとともに、同社独自の分析プラットフォームの開発、融資・管理能力の拡大、労働力育成の取り組みの拡大が可能になると述べている。

【参照ページ】
BlocPower Announces $150 Million Financing, is Honored by Vice President Harris, Unveils Corporate Rebrand

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る