エネルギー企業Legence、商業用不動産に特化したコンサルLORD Green Strategiesを買収

Blackstoneが支援するLegence 、商業用不動産に特化したコンサル LORD Green Strategies を買収

12月6日、Blackstone が所有するエネルギー転換促進企業 Legence は、商業用不動産に特化したサステナビリティ・コンサルタント会社 LORD Green Strategies を買収し、既存の CRE サステナビリティ・コンサルタントのポートフォリオ会社 RE Tech Advisors と合併する予定を発表した。

Legence によると、本買収により 「北米最大級の ESG コンサルタント会社」が誕生するとのこと。

テキサス州ダラスに拠点を置く LORD Green Strategies は、オフィス、小売、接客業など、さまざまなタイプの商業用不動産顧客のポートフォリオについて、サステナビリティ戦略・指標・目標を策定している。また、サステナビリティ報告書作成サービス、グリーンビルディング認証評価、第三者認証評価システムに関するコンサルティングも提供している。

RE Tech は、気候変動対策から報告・コンプライアンスまで、幅広い ESG コンサルティングサービスを提供しており、クライアントの ESG 戦略のための戦略的エンジニアリング、データ管理、カーボン、マーケティングソリューションなどを専門としている。現在までに、100社以上の商業用不動産の顧客を支援し、3億ドル(約410億円)以上のエネルギー関連コスト削減を実現している。

両社を合わせた顧客には、Invesco、UBS、MetLife Investment Management、Principal Real Estate、米国エネルギー省などが含まれる。

【参照ページ】
(原文)World’s First Energy Transition Accelerator™, Legence, Creates One of the Largest ESG Consultancies in North America
(日本語訳)エネルギー企業Legence、商業用不動産に特化したコンサルLORD Green Strategiesを買収

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-5-29

    CSRDのダブルマテリアリティとは。実践のヒントをガイドラインから考察。

    2024年から適用が開始されたサスティナビリティ情報開示規制のCSRD(Corporate Sus…
  2. 2024-5-21

    CSRD/ESRSの主な開示項目を説明。GRIとの対照表が参考に。

    CSRDは、欧州内ステナビリティ報告を標準化する制度であり、2024年から運用が開始されている。こ…
  3. 2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…

ピックアップ記事

  1. 2024-6-12

    欧州監督機構、グリーンウォッシングに関する最終報告書を発表

    6月4日、ESMA(欧州証券市場監督機構)EBA(欧州銀行機構)・EIOPA(欧州保険・企業年金監…
  2. 2024-6-11

    H&M、SBTiの目標基準におけるカーボンオフセットの使用に懸念を表明

    6月5日、H&Mグループは、SBTi(Science Based Targets init…
  3. 2024-6-10

    アサヒ飲料、自動販売機で回収したCO2を道路材料に活用開始

    5月24日、アサヒ飲料は、前田道路株式会社と共同で、「CO2を食べる自販機(自動販売機の庫内に二酸…
ページ上部へ戻る