アパレルInditexと化学大手BASF、洗濯中のマイクロファイバーの放出を抑える洗剤を開発

InditexとBASFは、洗濯中に繊維からマイクロファイバーが剥がれるのを防ぐために、初の洗剤を開発

11月30日、アパレル大手InditexのブランドZara Homeは、洗濯中のマイクロファイバーの放出を抑えるために設計された初の洗濯洗剤を発売し、ブランドの店舗とオンラインの両方で販売する予定と発表した。

Inditexと化学大手BASF Home Care and I&I Solutions Europeが共同開発した本洗剤は、生地の種類や洗濯条件によって、マイクロファイバーの放出を最大80%削減できる。この結果は、複数の研究機関によって検証されている。

また、本洗剤は特に低温での洗濯に適しており、温度を下げることでエネルギー消費を抑え、それによって二酸化炭素排出量を削減できるという利点をもたらしている。また、色の鮮明さが長持ちするため、繊維の寿命も延びる。

洗剤は、スペイン、ドイツ、ヨーロッパのほとんどの市場を含む25以上の市場のZara Homeストアおよびオンラインプラットフォームで購入できる。また、今後数週間のうちに、さらに多くの市場や店舗で販売されるという。

【参照ページ】
Inditex and BASF develop the first detergent designed to reduce microfiber release from textiles during washing

関連記事

“導入事例へのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る