RMI、その他の鉱物に関する新しいパイロット版報告書テンプレートを発行

11月11日、RMIは、CMRTとEMRTの対象外の鉱物のデューデリジェンスを行うための新しいテンプレート、パイロットレポーティングテンプレート(PRT)を導入し、PRT v.1.0として、パイロットレポーティングテンプレートの運用が開始された。

CMRTやEMRTに含まれない金属・鉱物については、様々な企業が独自の鉱物報告テンプレートを作成し、データ収集を開始しました。その結果、RMIは効率的なデータ収集のために標準化されたテンプレートであるPRTを導入した。

PRTは、OECDのガイダンスに基づき、サプライチェーンを通じて製錬所と精製所の情報伝達を容易にし、デューデリジェンスプロセスをサポートする。PRTは、川下企業が紛争鉱物に関するコンプライアンスを遵守するために設計されている。

またPRTは 、CMRTやEMRTと異なり、定義された鉱物の範囲を持たない。PRTはCMRTやEMRTと異なり、鉱物の範囲が定義されておらず、ユーザーが定義し、最大10種類の鉱物を選択することができる。PRTでは、アルミニウム、銅、リチウム、ニッケルの4種類の鉱物がデフォルトで選択されている。企業は、優先順位に基づいて鉱物を選択することができる。

【参照ページ】
(原文)Pilot Reporting Template
(日本語訳)RMI、その他の鉱物に関する新しいパイロット版報告書テンプレートを発行

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る