TIFDとTSFD、コンバージェンスを発表

4月13日、不平等関連財務情報開示タスクフォース(TIFD)と社会関連財務情報開示タスクフォース(TSFD)の準備組織は、これまで並行して発展してきた2つのイニシアティブを、1つのイニシアティブに収束さることを発表した。

タスクフォースの任務として共有されたビジョンは、財務の安定と長期的な企業価値の創造に影響を与える社会的・不平等関連のリスクと機会を暫定的に包含する範囲を持つ、財務開示のためのグローバルな枠組みの開発である。調和された開示ガイダンスに対する市場の需要を認識し、タスクフォースは、収束を図り、重要なギャップを特定するために第三者による調査を活用し、既存のイニシアティブと協力する。

開示の枠組みは、基準設定機関の将来の作業において考慮されるよう設計され、気候関連財務開示タスクフォース(TCFD)及び自然関連財務開示タスクフォース(TNFD)の枠組みとの相互運用性を確保するよう設計される。

タスクフォースは、投資家、企業、規制当局、学識経験者、その他のステークホルダーとともに、不平等によって最も影響を受ける人々を擁護する人々がフレームワークの構築において明確な役割を果たすような、共創プロセスを可能にする方法で構成・運営される予定である。初期の優先事項は、これらのステークホルダーの代表をバランスよく含む包括的なガバナンス構造を開発することとされている。

【参照ページ】
(原文)Joint Statement on Convergence Between TIFD and TSFD
(日本語訳)TIFDとTSFDがコンバージェンスを発表

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る