NZAM、最新の報告書を発表

NZAM、約9,200兆円のAUMを達成

11月9日、ネット・ゼロ・アセット・マネジャーズ(NZAM)イニシアティブは、最新の報告書を発表した。本報告書では、運用資産66兆ドル(約9,200兆円)超の290以上の資産運用会社が参加し、2050年までに温室効果ガス(GHG)排出量ゼロを達成するために、投資ポートフォリオを長期的に移行することを約束していることが明らかになった。

5月の最新報告以降、新たにノーザン・トラストAMとアライアンス・バーンスタインが署名している。

今回の更新で、NZAMは、2050年までにネット・ゼロを達成するために運用する資産の割合について、新たに86の運用会社が当初の目標を開示したことを明らかにした。これらの運用会社は、総資産額55兆ドル(約7,670兆円)のうち22兆ドル(約3,070兆円)近くをネット・ゼロの目標に沿って運用することを約束しており、そのうち63社は資産の75%以上を約束している。

NZAMによれば、これまでに発表されたコミットメントは、主に上場株式と債券を対象としており、目標設定のための方法論が利用可能である。今後、プライベート・エクイティやインフラストラクチャーなどの資産クラスに関する方法論が開発されれば、これらの資産も目標に組み込まれる予定である。

しかし、NZAMは、目標であるネット・ゼロに沿った資産の100%を達成するためには、顧客との契約、規制・政策環境、目標設定方法の開発など、いくつかの要因に対処しなければならないと指摘している。

【参考ページ】
(原文)NZAM update – November 2022 initial target disclosure
(日本語訳)NZAM、約9,200兆円のAUMを達成

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る