CFA Institute、ACCAと提携し、気候変動金融コースを開始

CFA Institute、ACCAと提携し、気候変動金融コースを開始

11月9日、世界的な投資専門家団体であるCFA Instituteと勅許公認会計士協会(ACCA)は、ビジネス、金融、投資、会計の専門家を対象とした新しい気候変動ファイナンスコースを開始することを発表した。

CFA InstituteとACCAによると、新コースは、企業の持続可能性戦略や活動を支援する財務・投資専門家のスキルやトレーニングに対する需要に応えるために導入されるものである。

新コースでは、気候変動とそれに関連する経済・環境への影響、気候変動対策について紹介し、炭素価格、持続可能なビジネスモデル、ビジネスやポートフォリオ構築、投資分析の文脈における気候リスクと機会などのトピックを扱う。本コースは、約10時間の自習が必要で、認定CPDとして利用することが可能だ。

【参照ページ】
(原文)ACCA and CFA Institute join forces to deliver climate finance skills
(日本語訳)ACCAとCFAインスティテュートが共同で気候変動金融のスキルを提供

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-11-29

    目指すは建設業界の人的資本の最大化。助太刀が推進するESG・サステナビリティ経営

    2022年10月、建設業界向けマッチングプラットフォーム「助太刀」を運営する株式会社 助太刀は、「…
  2. 2022-11-28

    SACとファッション産業気候行動憲章、スコープ3測定のためのガイダンス発行

    11月8日、アパレル業界の国際サステナビリティ団体Sustainable Apparel Coal…
  3. 2022-11-28

    ネスレ、食糧安全保障と気候変動への耐性強化でアフリカ・フード・プライズと提携

    11月9日、ネスレは、アフリカ農業の変革に向けた取り組みを支援するため、アフリカ・フード・プライズ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る