玩具・ゲーム企業Hasbro、SBTiに署名。科学的根拠に基づく排出削減にコミット

Hasbro社、科学的根拠に基づく排出削減目標の設定を約束

2月22日、玩具・ゲーム・エンターテインメント企業のHasbro社は、Science Based Targets initiative(SBTi)に署名し、地球温暖化を1.5℃に抑えるために、SBTiが検証した2030年と2050年の排出量削減目標のコミットメントを発表した。

SBTiは、気候変動への対応と抑制という世界的な目標と、企業の環境持続可能性行動との整合性に焦点を当てた重要な組織の一つだ。同団体は最近ネットゼロ基準を立ち上げ、ネットゼロエミッション達成に向けた企業の取り組みを評価・認証するための厳しい基準を設定した。昨年、SBTiは気候変動に関する目標の承認基準を強化し、気候変動の最悪の影響を回避するために必要な1.5℃温暖化の野心に沿った目標のみを受け入れる。

Hasbro社の排出量削減目標には、2022年末までに梱包材をすべてプラスチックフリーにする計画や、おもちゃやゲームのリサイクル素材を運動場・スポーツコート・公園のベンチなどの遊び場に使用する “Hasbro Toy Recycling program” などの同社の現在の持続可能性イニシアティブも加わる。

【参照ページ】
(原文)Hasbro Announces Commitment to Set Ambitious, Science-Based Targets to Cut Emissions
(日本語訳)Hasbro社、科学的根拠に基づく排出削減目標の設定を約束

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    2022-12-1

    オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    11月30日、オーストラリア健全性規制庁(APRA)が発表した新しい調査によると、オーストラリアの…
  2. カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    2022-12-1

    カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    11月29日、炭素市場に特化した商品とソリューションのプラットフォームであるRubicon Car…
  3. スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    2022-12-1

    スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    11月22日、スウェーデン銀行は、貸付ポートフォリオに関する新たな脱炭素化目標を発表し、2030年…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る