ProfilePrint、CargillとのシリーズA1を完了

8月11日、A.I.技術を利用して食品素材を等級分けする先駆的なソリューションを提供するシンガポールのProfilePrintは、シリーズA資金調達ラウンドを通じて、米国を拠点とするCargillを戦略的株主に加えた。両社は、特許を取得した食品指紋認証技術に基づく共通のデジタル標準を確立するという同社のビジョンを加速させることになる。Cargillの出資は、シンガポールを拠点とし、世界5大陸(北米、中南米、アフリカ、ヨーロッパ、アジア)の26都市以上で展開されている先端技術ベンチャー企業への信頼の証だ。

ProfilePrintは、A.I.主導の予測的・処方的プロファイラーで、食品成分の品質とプロファイルを使用時に数秒で確認・予測できる、アクセスしやすく、手頃で携帯可能なソリューションをユーザーに提供する。今日、グローバルサプライチェーンの様々な段階において食品サンプルを物理的に等級付けするためには、膨大なリソースが必要とされており、ProfilePrintのソリューションは、取引基準を再定義し、売り手と買い手に公平な基準点を提供し、農場から最終消費者まで、既存の品質評価プロセスを迅速化する。

2021年6月、ProfilePrintはFuture Foods Asia 2021(シンガポール)でCargill Health Through Nutrition Awardの受賞者に選定された。ProfilePrintは他にも、サプライチェーン・レジリエンスのための国家イノベーションチャレンジ2020(シンガポール)、ベトナム・スタートアップ・ホイール2021の国際グランドチャンピオン(ベトナム)、蘇州金鶏湖国際スタートアップ大会2021(中国)で第2位を獲得するなど、多数の賞を受賞している。

【参照ページ】
(原文)ProfilePrint closes series A1 with Cargill, bringing five of the world’s largest food ingredient corporations together as investors
(日本語訳)ProfilePrint、CargillとのシリーズA1を完了、世界最大の食品素材企業5社が投資家として集結

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る