食品大手のInnovafeed・Cargill、パートナーシップを拡大し、養殖業者に健康的な新素材を提供

6月30日、食品大手のInnovafeedとCargillは、地球に優しい原料の特定と栽培、副産物の新たな再利用方法の発見、養殖魚の健康を促進・増進する魚肉栄養を開発し、健康的な新素材を提供すると発表した。

本契約は、Innovafeedの精密な昆虫成分の配合に関する専門知識とCargillのグローバルな動物栄養学の能力を組み合わせ、複数の種類の動物飼料における昆虫成分の使用拡大を目的としている。新しい契約のもと、Cargillはサケ科魚類のための高性能で持続可能な原料の恩恵を受ける。昆虫由来の飼料は、栄養、生産、持続可能性など、あらゆるレベルで他のタンパク源に代わる競争力のある選択肢となっている。

InnovafeedとCargillは、資源を最大限に活用し、廃棄物を大幅に削減した高品質の飼料を製造している。農業の副産物は、黒兵隊の幼虫の餌として使用される。また、幼虫が一定の段階に達すると、タンパク質と油が抽出され、カーギルの養殖種や、ヒヨコや子豚などの幼獣用の飼料に使用される。

【参照ページ】
(原文)Innovafeed and Cargill extend their partnership to bring healthy novel ingredients to aquafarmers
(日本語訳)Innovafeed・Cargill、パートナーシップを拡大し、養殖業者に健康的な新素材を提供

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る