物流不動産PROLOGIS、2040年までのネット・ゼロ・エミッションにコミット

6月22日、物流不動産のグローバルリーダーであるPROLOGISは、2040年までにバリューチェーン全体でネット・ゼロ・エミッションを達成すると約束した。同社はまた、環境・社会・ガバナンス(ESG)の年次業績報告書を発表した。

同社は2019年以降、スコープ1および2の排出量についてカーボンニュートラルを実現している。2040年の目標は、スコープ1・2・3の排出量を網羅し、その進捗をサポートする以下の中間目標が含まれている。

・2025 年までに 1GW の太陽光発電容量(蓄電池によるサポート)。
・2025年までにカーボンニュートラルな建設
・2030年までにオペレーションをネット・ゼロ

PROLOGISは、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)にネット・ゼロ目標に関する誓約書を提出し、その検証を依頼している。さらに、PROLOGISは、持続可能な建材のイノベーションなど、業界のバリューチェーン全体で脱炭素化を推進するために、外部の有力なグループと提携する予定だ。

【参照ページ】
(原文)PROLOGIS COMMITS TO NET ZERO EMISSIONS BY 2040

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る