Bloomberg、パリ協定に基づく一連のベンチマーク・インデックスを発表

6月1日、ビジネスおよび金融市場情報サービスプロバイダーのBloomberg(以下、ブルームバーグ)は、ブルームバーグ気候インデックス・ファミリーに一連の新インデックスを導入すると発表した。

本インデックスには、幅広い時価総額、地域、企業、ソブリンカテゴリーにまたがる7つの株式インデックスと12の債券インデックスが含まれている。

EUの規則により、パリ協定ベンチマーク(PAB)と表示される指数は、パリ協定の長期気候目標に合致するような資産選択基準を満たす必要がある。基準には、温室効果ガス(以下、GHG)排出強度を市場指数と比較して最低50%削減し、年間GHG排出強度を最低7%削減することなどが含まれる。

ブルームバーグのPABサービスは、5万社以上の企業に関するGHG排出量データ(企業報告データおよび排出量を報告していない企業の推定値を含む)に裏打ちされている。ブルームバーグのGHG排出量推定モデルでは、各推定値のデータの品質と利用可能性を示す推定値の分布と信頼度スコアを提供する。

同社は、ブルームバーグ気候インデックス・ファミリーは、ベンチマーク、資産配分、商品作成の目的で利用でき、インデックスは、流動性要件、脱炭素化の軌道、追加のESG除外など、個々の投資家のニーズに合わせてカスタマイズできるとしている。

【参照ページ】
(原文)Bloomberg Launches New Indices in Climate Index Family
(日本語訳)ブルームバーグ、気候指数ファミリーの新指数を発表

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る