Citi、2021年のサステナブルファイナンス活動を2倍以上に拡大

シティ、2021年のサステナブルファイナンス活動を2倍以上に拡大。1600億ドル(約20兆円)に到達。

4月25日、グローバル金融サービス企業であるCitiは、新たに「2021 ESGレポート」を発表した。本レポートによると、同社は2021年のサステナブルファイナンス活動を2倍以上に拡大した。2020年の620億ドル(約8兆円)に対し、2021年は年間を通して16,000億ドル(約20兆円)を記録している。

同社は昨年、2030年までに環境金融に5,000億ドル(約64億円)、教育、リーズナブルな住宅、医療、経済的包摂、コミュニティ金融、国際開発金融、人種・民族の多様性、男女平等など、SDGs分野に5,000億ドルを展開するという、1兆ドル(約128兆円)のコミットを発表した。 昨年の活動の急増により、同社は 「コミットメントは十分な軌道に乗っている」と述べた。

【参照ページ】
(原文)Citi Releases 2021 Environmental, Social and Governance (ESG) Report
(日本語訳)2021年のサステナブルファイナンス活動を2倍以上に拡大。1600億ドル(約20兆円)に到達。

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る