Amazon、再生可能エネルギーの調達を大幅に拡大。2025年までに100%達成へ

アマゾン、再生可能エネルギーの調達を大幅に拡大。2025年までに100%達成へ

4月20日、Amazonは、世界各地で新たに37箇所、合計350万kWのクリーンエネルギー容量の風力・太陽光発電プロジェクトを発表し、再生可能エネルギーのポートフォリオを約30%増加することを発表した。

本プロジェクトは、2040年までにネット・ゼロ・エミッションを達成し、2025年までに企業活動の100%を再生可能エネルギーで賄うという、同社のサステナビリティ目標達成に貢献する。

新しい37のプロジェクトは、米国、スペイン、フランス、オーストラリア、カナダ、インド、UAEにまたがり、3つの新しい風力発電所、26の新しい太陽光発電所、8つの屋上太陽光発電設備が含まれている。

【参照ページ】
(原文)Amazon Extends Position as the World’s Largest Corporate Buyer of Renewable Energy
(日本語訳)Amazon、再生可能エネルギーの調達を大幅に拡大。2025年までに100%達成へ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る