Tesco、従業員の給与・福利厚生・スキルに大幅な投資

4月7日、Tescoは英労働組合USDAWと、大幅な賃金改定、時間外労働へのアクセス拡大、同僚にスキルと柔軟性を与えるためのトレーニングへの投資、従業員割引の拡大について合意した。主に以下のような変更点がある。

賃金
時給制の店舗およびカスタマー・フルフィルメント・センター(CFC)の従業員の時給を5.8%引き上げる。カスタマーデリバリードライバーや、クリック&コレクトデリバリーアシスタントについても賃金を引き上げる。ただし、経済環境の不確実性を考慮し、2023年にUSDAWと再度給与を見直す予定である。

従業員割引の拡大
従業員カードの割引額を500ポンド(約8万円)増やし、すべての従業員の年間割引合計額を1,500ポンド(約25万円)にする。また、従業員の家族にも10%割引を適用する他、給料日の週末には割引率を15%に増やす。

契約時間の延長
新規の従業員募集を行う前に、週16時間未満で働く従業員に必ず空いた枠を提供し、すべての新規契約は週16時間以上を基本とする。

従業員教育への投資
すべての従業員に対して、勤務に必要なスキルを身に着けるための支援をする。また、社員が希望する働き方や柔軟性を実現するため、スケジュールの確認、トレーニングや能力開発へのアクセス、時間外労働の申し込み等ができるオンラインプラットフォームを立ち上げる。

【参照ページ】
(原文)Tesco makes significant investment in colleague pay, benefits and skills
(日本語訳)英小売大手テスコ、従業員の給与・福利厚生・スキルに大幅な投資

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る