UNEP FIと生物多様性金融財団、生物多様性ポートフォリオ目標に関する協働を開始

UNEP FIと生物多様性金融財団、生物多様性ポートフォリオ目標に関する協働を開始

4月6日、UNEP FIと生物多様性金融財団は、銀行やその他の民間金融機関が科学的根拠に基づく確固たる目標の設定支援に向けた協働開始を発表した。

世界のGDPの半分以上、44兆ドルの経済価値は、自然への依存度が中程度か高いものであり、その自然はますます脅威にさらされている。世界経済フォーラムの「グローバルリスクレポート」では、3年連続で生物多様性の喪失が世界経済への影響度トップ5に挙げられている。生物多様性の損失は、経済的・財政的に大きな影響を及ぼし、企業を支えるサプライチェーンや原材料に大きな影響を与える可能性がある。

金融セクターは、融資や引き受け、投資の決定において生物多様性を考慮することで、経済の安定を確保するために重要な役割を担っている。今回の新しい協力関係は、金融関係者間の能力構築に焦点を当て、金融における生物多様性の指標と測定のための業界全体のガイダンスを提供する。

UNEP FIと生物多様性金融財団は、以下のような協働を行う。

  • 金融機関のための生物多様性ターゲットと測定基準について、事務局レベル・ワーキンググループ間での協力
  • UNEP FIの目標設定に関する既存のガイダンス資料、生物多様性財団の測定アプローチに関するガイダンス、署名機関からの情報に基づいて、生物多様性に関する科学的根拠に基づく目標を支える強固な測定基準と測定技術の適用方法に関するガイダンスを作成
  • 銀行、保険会社、投資家コミュニティ間の交流促進
  • 国連生物多様性条約とその締約国が、民間資金の流れの調整を支援することにより、政府の野心的な政策目標を満たし、自然のために利用できる資源を増加させる強力な生物多様性世界フレームワークを構築・実施する作業の支援

【参照ページ】
(原文)UNEP FI AND FINANCE FOR BIODIVERSITY FOUNDATION BEGIN COLLABORATION ON BIODIVERSITY PORTFOLIO TARGETS
(日本語訳)UNEP FIと生物多様性金融財団、生物多様性ポートフォリオ目標に関する協働を開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る