Citi、サステナブル貿易・運転資金ローンを開始

Citi、サステナブル・トレードとワーキングキャピタル・ローンを開始

4月8日、Citiは国際的な貿易金融や日常業務の資金調達に利用されるローンについて、調達資金がサステナビリティに焦点を当てた目的に使用される場合、顧客に対し有利な価格設定を行う「サステナブル貿易・運転資金ローン(T&WCローン)」の提供開始を発表した。

本ローンは、アジア太平洋地域、欧州、中東・アフリカ、中南米地域の80カ国で開始し、2022年中に北米地域でも展開する予定である。

Citiは、法人顧客、商品顧客、金融機関顧客、商業銀行顧客にT&WCローンを提供し、運転資金ニーズや国際貿易金融活動への対応を支援する。本ソリューションでは、Citiは、融資が環境や社会的な目的のために使用される場合、一定のサステナビリティ基準に従って、インセンティブ付きの価格設定を行う枠組みを顧客に提供する。

【参照ページ】
(原文)Citi Extends Trade Product Offerings with the Launch of Sustainable Trade and Working Capital Loans Solution
(日本語訳)Citi、持続可能な貿易と運転資本ローンのソリューションを開始し、貿易商品の提供を拡大

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    UNEP FI、マクロ経済モデルを用いた短期的な気候関連ショックを分析

    5月、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は、 英国の国立経済社会研究所(NIESR) …
  2. 2022-5-24

    中国、ILOの強制労働条約の批准を承認

    4月20日、国際労働機関(ILO)は、中華人民共和国全国人民代表大会が、1930年の強制労働条約(…
  3. 日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    2022-5-24

    日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    5月19日、岸田文雄首相は、日本の脱炭素化およびクリーンエネルギー移行目標を達成するための大規模な…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る