Bank of America、サステナブル・ファイナンスの規模を2倍以上拡大。2021年は約30兆円を調達 

Bank of America、持続可能な金融活動を2倍以上に拡大 2021年、約30兆円を調達

4月4日、Bank of America(BoA)は、2021年のサステナブル・ファイナンスを2倍以上に拡大。国連SDGsに沿ったグリーンおよびソーシャルプロジェクトへの融資に動員した資本が2020年の約12兆円に対し、史上最高となる約30兆円に達したことを発表した。

本融資の急増は、BoAが昨年、2030年までに約180兆円のサステナブル・ファイナンス達成を目標としたコミットメントの影響を受けている。

BoAの年次報告書によると、同社はグリーンボンドの最大級の引受先であり、これまでに225社以上のクライアントをサポート、400以上のESGをテーマにした債券の募集を通じ、約36兆円以上の資金を調達している。

BoAは2021年には再生可能エネルギーの利用を含む環境移行プロジェクトおよび気候変動への対応・循環経済の推進に約19兆円を動員した。さらに、約11兆円はコミュニティ開発・人種とジェンダーの平等推進などを含むインクルージョン活動に充てられた。

【参照ページ】
(原文)Bank of America Mobilized and Deployed $250 Billion in Sustainable Finance Capital in 2021 
(日本語訳)Bank of America、2021年に2500億ドルの持続可能な金融資本を動員 

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る