Bank of America、サステナブル・ファイナンスの規模を2倍以上拡大。2021年は約30兆円を調達 

Bank of America、持続可能な金融活動を2倍以上に拡大 2021年、約30兆円を調達

4月4日、Bank of America(BoA)は、2021年のサステナブル・ファイナンスを2倍以上に拡大。国連SDGsに沿ったグリーンおよびソーシャルプロジェクトへの融資に動員した資本が2020年の約12兆円に対し、史上最高となる約30兆円に達したことを発表した。

本融資の急増は、BoAが昨年、2030年までに約180兆円のサステナブル・ファイナンス達成を目標としたコミットメントの影響を受けている。

BoAの年次報告書によると、同社はグリーンボンドの最大級の引受先であり、これまでに225社以上のクライアントをサポート、400以上のESGをテーマにした債券の募集を通じ、約36兆円以上の資金を調達している。

BoAは2021年には再生可能エネルギーの利用を含む環境移行プロジェクトおよび気候変動への対応・循環経済の推進に約19兆円を動員した。さらに、約11兆円はコミュニティ開発・人種とジェンダーの平等推進などを含むインクルージョン活動に充てられた。

【参照ページ】
(原文)Bank of America Mobilized and Deployed $250 Billion in Sustainable Finance Capital in 2021 
(日本語訳)Bank of America、2021年に2500億ドルの持続可能な金融資本を動員 

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. EU、グリーンディール産業計画を開始

    2023-2-6

    EU、グリーンディール産業計画を開始

    2月1日、欧州委員会は欧州のネット・ゼロ産業の競争力を強化し、EUの気候ニュートラルへの移行支援を…
  2. UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    2023-2-6

    UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    1月31日、欧州の商業銀行UniCreditは、石油・ガス、発電、自動車など、炭素集約型の一連のセ…
  3. アル・ゴアの気候変動基金、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2023-2-6

    Just Climate、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2月1日、気候ソリューションに特化した投資事業であるJust Climateは、鉄鋼セクターの脱炭…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る