不動産特化型ESGデータ管理企業Measurabl、商業用不動産向けESGデータソリューションの提供を開始

不動産特化型ESGデータ管理企業Measurabl、商業用不動産向けESGデータソリューションの提供を開始

4月4日、商業用不動産に特化したESGデータ管理ソリューションプロバイダーのMeasurablは、ESG不動産データの提供開始を発表した。新ソリューションは、不動産投資家や貸し手が投資適格ESGデータを用いて開示やリスク管理の要件に対応できるよう設計している。

Measurablは昨年9月に5,000万ドル(約61億円)の資金調達を行った。本資金調達により、同社のプラットフォームの拡張し、サステナビリティと脱炭素化のツールに対する世界的な需要の急増に対応した新サービスの立ち上げをサポートする。不動産は、世界の二酸化炭素排出量の40%を占めており、世界で最も環境的・社会的にインパクトのある資産クラスの一つだ。

商業用不動産向けESGデータソリューションは、同社のデータセットと独自の機械学習モデルを使用して、世界中のほぼすべての商業ビルについてエネルギーと炭素の推定値を提供する。Measurablのデータは、90カ国で2兆ドル(約250兆円)を超える120億平方フィート以上の資産レベルのデータベースに基づき、グリーンビルディング認証・地域の条例・気候リスクデータ・エネルギーと炭素の推定値など、個々の資産に関する70以上のデータポイントを提供する。

同社のデータ管理ソリューションは、電気・水・燃料・地域・廃棄物などの要素にまたがるサイトレベルのデータ収集を可能にし、不動産のテナント・オーナー・投資家がESGパフォーマンスを最適化し、報告要件を満たせるよう支援するものである。

【参照ページ】
(原文)Measurabl launches ESG Real Estate Data product
(日本語訳)不動産特化型ESGデータ管理企業Measurablが商業用不動産向けESGデータソリューションの提供を開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る