TrayportとIncubEx、カーボンマーケットプレイスを開始

3月28日、金融商品の設計・開発会社であるIncubExとTMXグループのエネルギー取引ソリューションプロバイダーであるTrayportは、The Voluntary Climate Marketplace(TVCM)の立ち上げを発表した。

TVCMはIncubExが運営し、Trayportのエネルギー市場取引プラットフォームであるJouleが利用する。このマーケットプレイスでは、5つのオフセット登録機関からカーボンオフセットプロジェクトを提供し、参加者はライブビッドとオファーを備えた取引プラットフォーム上でタイプ・ビンテージ・地域・サイズ・価格などの特定の属性を選択することが可能だ。同市場での最初の取引は、3月25日に成功裏に完了した。

温室効果ガスの放出を相殺するカーボン・オフセット・プロジェクトおよび関連クレジットに対する需要は、今後数年間で大幅に増加すると予想されている。IncubExによると、2021年に初めてボランタリーカーボン市場の想定取引額が全世界で10億ドルを突破したという。

TVCMは、オフセットの買い手と売り手の両方に開放されており、ゴールドスタンダード・Verified Carbon Standard(Verra)・Climate Action Reserve・American Carbon Registry・WCI ARBなどの主要なオフセットレジストリに接続している。

【参照ページ】
(原文)INCUBEX AND TRAYPORT ANNOUNCE THE SUCCESSFUL LAUNCH OF THE VOLUNTARY CLIMATE MARKETPLACE
(日本語訳)INCUBEXとTRAYPORT、自主的な気候マーケットプレイスの立ち上げに成功

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る