米大手小売Target、サステナブルパッケージ促進イニシアティブを開始

Target、サステナブルパッケージを使用した製品の識別を支援

3月9日、小売大手のTargetは詰め替え可能・再利用可能・堆肥化可能・リサイクル素材・プラスチック使用量削減素材など、廃棄物削減に配慮した製品や包装を顧客が識別できるようにするための新しいイニシアティブ「ターゲットゼロ」の開始を発表した。

Targetによると、この新しいプログラムは、廃棄物を削減する製品への顧客の関心の高まりに応えるために開始され、同社が販売する製品だけでなく、サプライチェーンや業務においても循環型デザインを取り入れるサステナビリティ戦略「ターゲットフォワード」の推進を支援するものだとしている。

この新しい取り組みは、Targetのビューティー・パーソナルケア・家庭用品のカテゴリーにおける数百の製品で展開され、将来的には品揃えを拡大する予定だ。特定の製品にはTarget Zeroのアイコンを表示し、店頭やオンラインで確認が可能となる。Targetは、このプログラムについてブランドパートナーと協力し、プログラムの第一陣となる特定の要件を満たす製品を特定したと述べている。最初にこの取り組みで製品が特定されたブランドには、Burt’s Bees・PLUS・Pacifica・Grove Co、そしてTargetの自社ブランドであるEverspringなどが含まれる。

【参照ページ】
(原文)Target Announces Target Zero: A New, Curated Collection of Products Aiming to Replace Single-Use Packaging
(日本語訳)米大手小売Target、サステナブルパッケージ促進イニシアティブを開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. EU、グリーンディール産業計画を開始

    2023-2-6

    EU、グリーンディール産業計画を開始

    2月1日、欧州委員会は欧州のネット・ゼロ産業の競争力を強化し、EUの気候ニュートラルへの移行支援を…
  2. UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    2023-2-6

    UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    1月31日、欧州の商業銀行UniCreditは、石油・ガス、発電、自動車など、炭素集約型の一連のセ…
  3. アル・ゴアの気候変動基金、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2023-2-6

    Just Climate、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2月1日、気候ソリューションに特化した投資事業であるJust Climateは、鉄鋼セクターの脱炭…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る