Climate TechスタートアップProject Canary、排出量測定ソリューション拡張のため約127億円を調達

 

2月24日、Climate TechスタートアップのProject Canaryは、排出量測定ソリューションの拡張と新分野への拡大のため、1億1,100万ドル(約127億円)の調達を発表した。

デンバーに拠点を置くProject CanaryはSaaSベースのデータ分析企業であり、企業が業務や排出プロファイルを測定・改善できるよう施設レベルでの環境評価と継続的モニタリングのソリューションを提供する。同社のソリューションにより、ユーザーはメタン・水・その他の気候関連エネルギーサプライチェーンのリスク要因などを評価することができ、商品購入者は集約産業の環境パフォーマンスの追跡が可能になる。

今回の資金調達ではInsight Partnersがリード投資家となり、Brookfield Growth、Canada Pension Plan (CPP) Investment board、Carica Sustainable Investmentのほか、Quantum Energy Partners、Energy Impact Partners、Frontier Venture Capitalが参加した。

Project Canaryは、新しい投資家を、SaaS・気候技術・エネルギー転換・業界の専門知識をもたらし、エネルギーライフサイクル全体から他の排出集約型部門への同社の拡大を支援する存在であると述べた。

【参照ページ】
(原文)Climate Tech Startup Project Canary Raises $111 Million to Scale Emissions Measurement Solutions
(日本語訳)Climate TechスタートアップProject Canary、排出量測定ソリューション拡張のため約127億円を調達

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る