BluesourceとElement Markets、合併を発表。グローバル脱炭素プラットフォーム誕生

 

2月23日、米国内のオフセット・プロジェクトを行うBluesourceと機関投資家向けに環境資産管理およびコンプライアンスサービスを提供するElement Marketsは合併を発表した。合併後の会社は、オルタナティブ資産会社TPGのインパクト投資プラットフォームであるTPG Riseが過半数を所有する。今回の投資は、TPG Rise Climateの新たなコミットメントとThe Rise Fundの追加投資によって行う。

両社の統合により、北米で最大かつ世界でも最大級の炭素・環境クレジットの販売・オリジネーターが誕生する。Bluesourceは、自然に基づくソリューション・プロジェクト開発・資本形成・アドバイザリーサービスにおける専門知識を提供し、Element Marketsは、低炭素燃料と温室効果ガス市場での資産管理・コンプライアンスサービスを提供することで、垂直統合型の気候変動特化企業として気候変動へのトランジションを加速する。

【参照ページ】
(原文)Bluesource & Element Markets are Combining to Form a Global Decarbonization Platform Backed by TPG Rise
(日本語訳)BluesourceとElement Markets統合、TPGライズが支援するグローバル脱炭素プラットフォームが誕生

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-9-26

    日常と隣り合わせの社会貢献を。ナッジが進めるグリーン・フィンテック

    近年、ヨーロッパを中心に、地球規模の課題であるカーボンニュートラルに向けた取組みを金融テクノロジー…
  2. Amazon、国際的NPOのWater.orgと提携し、1億人に水利用を提供

    2022-9-26

    Amazon、国際的NPOのWater.orgと提携し、1億人に水利用を提供

    9月20日、Amazonと国際的なNPOであるWater.orgは、アジア・アフリカ・ラテンアメリ…
  3. Salesforce、炭素クレジット市場を開始

    2022-9-26

    Salesforce、炭素クレジット市場を開始

    9月20日、CRMソリューションプロバイダのSalesforceは、環境に配慮した起業家と買い手を…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る