Schroders、持続可能な株式・債券・デジタルインフラストラクチャーの新ファンドを発表

 

2月21日、Schrodersは複数の新しいサステナブル投資ファンドの立ち上げを発表した。Digital infrastructure fund、Sustainable bond fund、そしてUK Unit Trust for its European Sustainable Equity fundを新たに提供する。

Digital infrastructure fundは、Schrodersのテーマ別戦略「グローバル・トランスフォーメーション・レンジ」に新たに加わったファンドである。本ファンドのマネージャーは、デジタルインフラ企業に焦点を当てたアクティブ投資アプローチを適用する予定だ。

Sustainable bond fundは、世界の債券市場の全領域における持続可能な投資によるリターンの提供を目的とする。本ファンドは同社のテーマ別債券投資プロセスを活用し、先進国および新興国のソブリン債と社債の両方に投資する。

UK Unit Trust for its European Sustainable Equity fundは、ESG要因によって引き起こされる長期的なアウトパフォーマンスを目的とする。本ファンドは、投資リサーチをSchroders ESG投資フレームワークのCONTEXTとSustainExと組み合わせている。CONTEXTは、タバコ・武器・化石燃料・アルコール・ギャンブルから収益の10%を得ている企業をスクリーニングしながら、セクターをリードする持続可能性プロファイルを持つ企業、および「改善中」と分類される企業を特定することを目的とする。また、SustainEx はSchrodersの投資家が、企業が社会に与えるあらゆる影響に財務的価値を見出すことを可能にする。

【参照ページ】
(原文)Schroders launches Sustainable Bond Fund for global corporates and sovereigns
(日本語訳)Schroders、持続可能な株式・債券・デジタルインフラストラクチャーの新ファンドを発表

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る