Schroders、持続可能な株式・債券・デジタルインフラストラクチャーの新ファンドを発表

 

2月21日、Schrodersは複数の新しいサステナブル投資ファンドの立ち上げを発表した。Digital infrastructure fund、Sustainable bond fund、そしてUK Unit Trust for its European Sustainable Equity fundを新たに提供する。

Digital infrastructure fundは、Schrodersのテーマ別戦略「グローバル・トランスフォーメーション・レンジ」に新たに加わったファンドである。本ファンドのマネージャーは、デジタルインフラ企業に焦点を当てたアクティブ投資アプローチを適用する予定だ。

Sustainable bond fundは、世界の債券市場の全領域における持続可能な投資によるリターンの提供を目的とする。本ファンドは同社のテーマ別債券投資プロセスを活用し、先進国および新興国のソブリン債と社債の両方に投資する。

UK Unit Trust for its European Sustainable Equity fundは、ESG要因によって引き起こされる長期的なアウトパフォーマンスを目的とする。本ファンドは、投資リサーチをSchroders ESG投資フレームワークのCONTEXTとSustainExと組み合わせている。CONTEXTは、タバコ・武器・化石燃料・アルコール・ギャンブルから収益の10%を得ている企業をスクリーニングしながら、セクターをリードする持続可能性プロファイルを持つ企業、および「改善中」と分類される企業を特定することを目的とする。また、SustainEx はSchrodersの投資家が、企業が社会に与えるあらゆる影響に財務的価値を見出すことを可能にする。

【参照ページ】
(原文)Schroders launches Sustainable Bond Fund for global corporates and sovereigns
(日本語訳)Schroders、持続可能な株式・債券・デジタルインフラストラクチャーの新ファンドを発表

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. EU、グリーンディール産業計画を開始

    2023-2-6

    EU、グリーンディール産業計画を開始

    2月1日、欧州委員会は欧州のネット・ゼロ産業の競争力を強化し、EUの気候ニュートラルへの移行支援を…
  2. UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    2023-2-6

    UniCredit、新規石油プロジェクトに対する融資を終了

    1月31日、欧州の商業銀行UniCreditは、石油・ガス、発電、自動車など、炭素集約型の一連のセ…
  3. アル・ゴアの気候変動基金、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2023-2-6

    Just Climate、産業用脱炭素ソリューション企業へ初出資

    2月1日、気候ソリューションに特化した投資事業であるJust Climateは、鉄鋼セクターの脱炭…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る