Home Depot、サプライヤー・ダイバーシティー・プログラムの一環として、5つの新団体へ加盟

Home Depot、サプライヤー・ダイバーシティー・プログラムの一環として、5つの新団体へ加盟

1月18日、Home Depotは社会的マイノリティが経営するサプライヤーからの調達を増強する「Supplier Diversity program」の一環として、5つの団体への新たな加盟を発表した。  Supplier Diversity programは、株主価値を高め、イノベーションを推進し、私たちが奉仕するコミュニティでポジティブな経済効果を生み出すことを目的に、2003年に設立された。

新たに加盟したのは、米国黒人商工会議所、全米LGBT商工会議所、米国ヒスパニック商工会議所、Disability:IN、National Center for American Indian Enterprise Development(全米インディアン企業開発センター)の5団体である。

National Minority Supplier Development Councilによると、2045年までにマイノリティが米国人口の50%以上を占めるようになると言われており、企業がSupplier Diversity programに投資することは、マイノリティの起業家を称え、投資する環境を作る上で、これらの企業が果たす重要な役割を認識することにつながる。Home Depot は、女性、マイノリティ、退役軍人、障害者、LGBTQの所有企業のための包括的かつ持続可能なビジネス機会を構築することにコミットしている。 

Home Depot は、外部組織とのパートナーシップを通じて、マイノリティグループの発展に専念するネットワークの一員となることができると述べており、また、パートナー組織と協力することで、何千もの認定された多様な企業が経営する企業にアクセスすることが可能であるとしている。

【参照ページ】
(原文)OUR COMMITMENT TO SUPPLIER DIVERSITY
(日本語訳)Home Depot、「Supplier Diversity program」の一環として、新たに5つの団体へ加盟

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る