ING、持続可能なエネルギー革新・投資プラットフォーム「EIT InnoEnergy」に出資

ING、持続可能なエネルギー革新・投資プラットフォーム「EIT InnoEnergy」に出資

1月13日、アムステルダムに拠点を置くINGは、EITイノエナジーへの投資を発表し、持続可能なエネルギーに焦点を当てたイノベーションと投資プラットフォームにおける金融機関初の株主となった。

2010年に設立されたEITイノエナジーは、欧州技術革新研究所(EIT)の支援を受け、エネルギー貯蔵、輸送と移動、再生可能エネルギー、持続可能な建物と都市などの分野でイノベーションを支援する、気候技術および再生可能エネルギー技術の最大手投資家の1つである。設立以来、EITイノエナジーは380社以上に5億6千万ユーロを投資している。他の株主には、Volkswagen、TotalEnergies、Naturgy、EDFが含まれる。

今回の投資は、INGが昨年発表したネット・ゼロ・バンキング・アライアンスへの参加と、世界の最大気温上昇を1.5℃に合わせる方向でローンブックを作成することを約束したことを受けたものである。同行は、「テラ・アプローチ」を用いて、1.5℃の目標達成のために様々なセクターで必要とされる技術シフトを評価し、融資活動を世界の気候目標に合わせて行っている。今般の発表で、INGは、この新たな投資は、エネルギー転換を支援する同社のコミットメントを示すものであると述べている。

【参照ページ】
(原文)ING invests in energy transition with EIT InnoEnergy
(日本語訳)ING、EIT InnoEnergyでエネルギー転換に投資

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る