National Grid、歴史的な脱化石燃料計画を発表

4月19日、National Gridは増大する気候変動の脅威に対応するために、より安価で信頼できるクリーンエネルギーの未来への道筋を打ち出した。ナショナル・グリッドのクリーン・エネルギー・ビジョンでは、ガスネットワークから化石燃料を排除し、再生可能天然ガス(RNG)とグリーン水素に置き換えるとともに、エネルギー効率を最大化し、顧客が希望する場合には対象地域での暖房の電化を支援する。

目標とする電化やエネルギー効率の向上と組み合わせることで、100%化石燃料を使用しないガスネットワークは、ニューヨーク州およびマサチューセッツ州の2,000万人以上に、より安価で信頼性の高いクリーンエネルギーの未来を提供する。National Gridの化石燃料を使用しないビジョンは、ネット・ゼロ・エネルギーの未来を実現し、当社が事業を展開する各州の気候目標を達成するだけでなく、クリーン・エネルギーへの移行においてどの顧客やコミュニティも取り残されないよう、手頃な価格のクリーン・エネルギーの選択肢をさらに提供する。

National Gridの脱化石燃料およびネット・ゼロのビジョンは、脱炭素化のための明確なロードマップを作成し、イギリスの北東部の寒冷な気候でいかにクリーンかつ安価に、そして確実に家庭やビジネスを暖めるかという最も困難な問題に対処する。本発表は、National GridがRWEとの合弁事業でニューヨーク湾における洋上風力発電のリース権を獲得したことや、米国で最初の水素を家庭に混合するグリーン水素プロジェクトの1つであるHyGridを発表したことに伴うものである。

【参照ページ】 
(原文)National Grid Announces Historic Fossil-Free Plan, Launching Bold Clean Energy Vision for Massachusetts and New York
(日本語訳)マサチューセッツ州とイタリア州に大胆なクリーンエネルギービジョンを提供

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る