環境省、第4回ESGファイナンシャル・アワード・ジャパン募集開始

9月12日、環境省は第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン 金融部門」の募集開始を発表した。環境省では、ESG金融の普及・拡大に向け「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」(環境大臣賞)を令和元年度に創設した。受賞者には、広報等で活用できるロゴマークを提供する。

本アワードは①投資家部門、②間接金融部門、③資金調達部門、④金融サービス部門、⑤環境サステナブル企業部門の5つの分かれている。

応募対象は投資家、銀行等、保険会社、証券会社、グリーンボンドの発行体・ストラクチャリングエージェント・外部レビュー機関及び環境要素を経営戦略に取り込み、企業価値及び環境への正の効果を生み出している企業だ。応募期間は令和4年9月2日から10月31日17時までとなっている。表彰式は令和5年2月下旬に開催予定。

【参照ページ】
第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン 金融部門」募集開始について
第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門」募集開始について

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る