金融庁、「サステナブルファイナンス有識者会議報告書」公表

金融庁、「サステナブルファイナンス有識者会議報告書」公表

金融庁は6月18日、「サステナブルファイナンス有識者会議報告書」をとりまとめた。

同庁は令和3年1月から計8回にわたり、関係者からのヒアリングを行いながら、サステナブルファイナンスの推進に向けた諸施策について検討を行ってきた。

サステナブルファイナンス有識者会議報告書では、「企業開示の充実」「市場機能の発揮」「金融機関の投融資先支援とリスク管理」などについてどのように取り組んでいくべきか、指針が提言されている。

【参照ページ】 「サステナブルファイナンス有識者会議報告書」の公表について

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-6-25

    Workivaのサーベイ:自社のESGデータを7割以上の経営幹部が信頼をしていない

    6月23日、ビジネスデータ・報告ソリューションプロバイダーのWorkivaが発表した新しい調査によ…
  2. 資産運用会社Oaktree、ポートフォリオのGHG排出量を測定・報告することを約束

    2022-6-25

    資産運用会社Oaktree、ポートフォリオのGHG排出量を測定・報告することを約束

    6月22日、オルタナティブ投資に特化したグローバルな資産運用会社であるOaktree(オークツリー…
  3. 2022-6-25

    Brookfield、過去最大のネット・ゼロ移行ファンドで約2兆円を調達

    6月22日、グローバルなオルタナティブ資産投資家であるBrookfield(ブルックフィールド・ア…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る