JYPエンターテインメント、腐敗防止マネジメントシステム国際認証を取得

1月22日、韓国芸能大手JYPエンターテインメント(JYP)は、英規格策定機関BSIから、腐敗防止マネジメントシステム(ISO 37001)国際認証を取得したと発表した。同規格の取得は、韓国のエンターテイメント業界初となる。

ISO 37001は、2016年に国際標準化機構(ISO)が構築した反腐敗経営システム規格である。組織内の役職員または代理人など第三者による贈収賄、横領、人事採用の不正をはじめとする腐敗関連行為を防止し、監督できる包括的な国際標準の腐敗防止経営システム体系を指す。同規格はまた、組織が腐敗、贈収賄から解放されるための必要要件を明示し、指針を提供している。

JYPはISO 37001認証要件に適合する腐敗防止マネジメントシステムの構築及び国際認証のために、全社的な腐敗リスクを専門的なレベルで診断し、評価した。その結果が認められ、国内エンターテインメント企業として初めてBSIからISO 37001認証を取得した。

JYPはESG経営及び国際レベルのガバナンス体制強化のための取り組みを進めており、2022年8月、地球・社会・人の変革でリーダーを目指すと表明した。

同社は、2022年3月に新規女性社外取締役を選任し、取締役会の独立性と多様性を確保し、EDM社会貢献活動とともに健康的な生活の場を作るエコCSR事業「Love Earth」、グローバル環境ネットワーク「1% for the Planet」メンバー活動、使用電力を100%再生可能エネルギーで調達する自主的キャンペーン「RE100」参加など、環境影響低減のための実践も行っている。

【参照ページ】
JYP Entertainment, the first in the industry to acquire the Royal Standards Institute’s ‘ISO 37001’ anti-corruption management system international certification [Official]

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る