Shell、再生可能エネルギー・プラットフォーム「Sprng Energy」グループの買収を完了

Shell、再生可能エネルギー・プラットフォーム「Sprng Energy」グループの買収を完了

8月9日、Shell plc(シェル)の100%子会社であるShell Overseas Investment B.V.は、Actis Solenergi Limited(アクティス)からSolenergi Power Private Limitedとそれに伴うSprng Energyグループの100%買収を完了した。

Actisが2017年に設立したSprng Energyは、インド・プネに拠点を置く再生可能エネルギープラットフォームで、太陽光発電所や風力発電所などの再生可能エネルギー施設やインフラ資産の開発・運営を行っている。

Shellが本取引により取得する太陽光・風力発電資産は、Shellの現在の再生可能エネルギーの稼働能力を3倍に高め、「Powering Progress」戦略の実現に貢献するものである。パワーリング・プログレス戦略の重要な要素として、2050年までに収益性の高いネット・ゼロ・エミッションのエネルギー事業になるというShellの目標達成に向け、総合電力事業を展開することが挙げられている。

【参照ページ】
(原文)Shell completes acquisition of renewables platform Sprng Energy group
(日本語訳)Shell、再生可能エネルギー・プラットフォーム「Sprng Energy」グループの買収を完了

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る