Northvolt、循環型ギガファクトリーを拡大するため過去最高の7,000億円超のグリーンローンに調印

ノースボルト、循環型ギガファクトリーを拡大するため過去最高の約7,398億円のグリーンローンに調印

1月16日、電池メーカーのNorthvoltは、スウェーデン北部を拠点とするリチウムイオン電池のギガファクトリーと電池リサイクル施設の拡張を目的とした資金調達により、欧州で過去最大規模のグリーンローンで50億ドル(約7,398億円)を調達したと発表した。

本グリーンローンは、欧州における持続可能な投資、技術革新、雇用創出を目的とした投資を動員する欧州委員会のInvestEUプログラムの支援を受けている欧州投資銀行(EIB)と北欧投資銀行(NIB)に加え、商業銀行23行を含むコンソーシアムによって提供された。

2016年に設立されたスウェーデンのストックホルムを拠点とするNorthvoltは、「世界で最も環境に優しいバッテリー」を開発することを目標に設立され、カーボンフットプリントの最小化、原材料の持続可能な調達、リサイクルを目標としている。現在までに、BMW、フルエンス、スカニア、ボルボ・カーズ、フォルクスワーゲン・グループなどの顧客から550億ドル(約8兆円)の受注を獲得している。

Northvoltは現在、スウェーデンのスケレフテオにある最初のギガファクトリーNorthvolt Ettからバッテリーを供給しており、隣接するリサイクル工場Revolt Ettは試運転の終了に近づいており、すでに最初の原料を処理している。同社によると、Revolt Ettは、採掘された原料よりも70%低いカーボンフットプリントでバッテリーグレードの金属を回収する。

今回の資金調達は、Northvolt Ettの正極製造とセル製造、およびRevolt Ett工場の拡張に使用される。

【参照ページ】
(原文)Northvolt raises $5 billion to enable expansion of first circular gigafactory in the western world
(日本語参考訳)ノースボルトが50億ドルを調達、西側世界初の円形ギガファクトリーの拡張を可能に

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る