Apollo、約5,361億円のクリーンエネルギー移行戦略を開始

Apollo、約5,361億円のクリーンエネルギー移行戦略を開始

4月26日、世界的なオルタナティブ投資会社であるApolloは、クリーンエネルギーや持続可能な産業への移行に必要な資金を提供する企業への投資を目的とした新しい投資戦略、Apollo Clean Transition Capital (ACT Capital)を立ち上げたことを発表した。新戦略は、Apolloの関連会社および戦略的パートナーからの40億ドル(約5,361億円)の資本をもとに立ち上げられる。

ACTキャピタルの設立は、Apolloが昨年、エネルギー転換と産業の脱炭素化に向けた融資と投資に焦点を当てた持続可能な投資プラットフォームを設立したことに続くもので、同社は5年間で500億ドル(約6.7兆円)のクリーンエネルギーと気候変動資本を展開する目標を掲げ、2030年までに1000億ドル(約13兆円)以上を展開する機会を見出している。現在までに60億ドル(約8,042億円)以上の資金を投入しており、Apolloは、新戦略が他の戦略と連携して2027年の目標達成をサポートすると述べている。

Apolloによると、新戦略は、エネルギー転換、産業の脱炭素化、持続可能なモビリティ、持続可能な資源利用、持続可能な不動産などの分野における機会を対象とした利回りやハイブリッド投資を通じて、「競争力があり、柔軟で、忍耐強い資金」を提供するとしている。

【参照ページ】
(原文)Apollo Launches Clean Transition Capital Strategy to Support Firmwide Target to Deploy $50 Billion by 2027
(日本語訳)Apollo、約5,361億円のクリーンエネルギー移行戦略を開始

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る