チーズ大手Wyke Famrs、カーボンニュートラル認証を獲得

Wyke Famrs、カーボンニュートラル認証を獲得

1月12日、英独立系チーズ大手Wyke Famrsは、チェダーチーズの人気ブランド「Ivy’s Reserve Cheddar」を含む7種類のチーズ商品で、英国規格協会(BSI)のカーボンニュートラル規格「PAS2060」を取得したと発表。

Wyke Famrsでは、2010年から農場のグリーン化を進めている。CO2削減のために、飼料、土地管理、エネルギー利用、再生農業、土壌保護のサステナビリティ計画、インセンティブプログラムを実施していた。また、「Ivy’s Reserve Cheddar」の製造においては、廃棄物と包装の最小化や、熱回収、廃水のろ過・再利用、CO2排出削減などを実施。製造時に使用する電気とガスは、Wyke Famrs自身の太陽光発電と、農場や乳製品の廃棄物から生成されたバイオマスから供給する仕組みになっている。

同社は、カーボンニュートラルラベルの認証を得るために、英国、フランス、米国におけるWyke Famrsの製品フットプロントを測定したうえで、削減計画を策定した。

また、牛乳の供給など脱炭素化が困難な排出を、PAS2060規格に適合したプロジェクトでオフセットを行った。Wyke Farmsは、インドネシアの泥炭熱帯雨林の保護とインドの太陽エネルギー生産という2つの高品質プロジェクトに投資している。

以上の取り組みが評価され、カーボントラストからカーボンニュートラル認証を取得することができた。同社は、今後も削減を続け、100%グリーンビジネスを目指すという。

【参照ページ】
(原文)Communicating Wyke Farms’ cheddar cheese footprint
(日本語参考訳)Wyke Farms社のチェダーチーズのフットプリントを伝える。

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    2024-4-5

    KKR、米国の再生可能エネルギー開発企業Avantusの過半数株式を取得

    3月21日、代替資産およびプライベート・エクイティ投資家であるKKRは、米国の太陽光発電および蓄電…
  2. 2024-4-5

    経産省・国交省、秋田県八峰町及び能代市沖における洋上風力発電事業者を選定

    3月22日、経済産業省及び国土交通省は、再エネ海域利用法に基づく海洋再生可能エネルギー発電設備整備…
  3. 2024-4-5

    日産、2030年度までにEVコスト30%削減。ICE車と同等のコスト実現を目指す

    3月25日、日産自動車は、自社の価値と競争力を向上させる新たな経営計画「The Arc」を発表した…

アーカイブ

ページ上部へ戻る