NTAM、「気候変動・自然資本投資戦略」を発表

NTAM、「気候変動・自然資本投資戦略」を発表

2月2日、グローバルな投資運用会社であるNorthern Trust Asset Management(NTAM)は、気候変動と自然資本への配慮を統合した強化型ネット・ゼロ・ソリューションを機関投資家に提供することを目的とした「世界自然資本パリ協和インデックス戦略」を開始すると発表した。

この新しい戦略は、MSCIワールド・ナチュラル・キャピタル・パリ・アラインド・エクイティ・セレクト・インデックスのリスクとリターンの特性に密接に一致することを目指している。MSCIによると、このインデックスは、天然資源への悪影響に関連する指標へのエクスポージャーを減らす一方で、製品やサービス、あるいは自然資本関連リスクの管理を通じて環境へ積極的に貢献している企業へのエクスポージャーを増やすように設計されているとのことだ。

また、EUのパリ協定ベンチマーク(PAB)の基準を満たすことも目指しており、その基準には、温室効果ガス(GHG)排出強度を市場指数と比較して最低でも50%削減し、GHG排出強度を毎年7%以上削減すること、などが含まれている。

【参照ページ】
(原文)Northern Trust Asset Management Launches Natural Capital Paris-Aligned Strategy

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-5-29

    CSRDのダブルマテリアリティとは。実践のヒントをガイドラインから考察。

    2024年から適用が開始されたサスティナビリティ情報開示規制のCSRD(Corporate Sus…
  2. 2024-5-21

    CSRD/ESRSの主な開示項目を説明。GRIとの対照表が参考に。

    CSRDは、欧州内ステナビリティ報告を標準化する制度であり、2024年から運用が開始されている。こ…
  3. 2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…

ピックアップ記事

  1. 2024-6-12

    欧州監督機構、グリーンウォッシングに関する最終報告書を発表

    6月4日、ESMA(欧州証券市場監督機構)EBA(欧州銀行機構)・EIOPA(欧州保険・企業年金監…
  2. 2024-6-11

    H&M、SBTiの目標基準におけるカーボンオフセットの使用に懸念を表明

    6月5日、H&Mグループは、SBTi(Science Based Targets init…
  3. 2024-6-10

    アサヒ飲料、自動販売機で回収したCO2を道路材料に活用開始

    5月24日、アサヒ飲料は、前田道路株式会社と共同で、「CO2を食べる自販機(自動販売機の庫内に二酸…
ページ上部へ戻る