TD証券、カーボンアドバイザリー事業を開始

9月23日、カナダの投資銀行であるTD証券は、カーボンアドバイザリー事業を新たに立ち上げると発表した。

TD証券のESGソリューション・グループの一員として、TMXグループのサステナブル・ファイナンス担当ディレクターを経て、6月にTD証券に入社したマネージング・ディレクターのアンドリュー・ホールが、この新事業を率いる予定だ。TMX入社以前は、Capital Power社で北米の炭素・環境商品取引事業を率いていた。

カーボンアドバイザリーが提供するサービスには、プロジェクトの買収や投資に関するカーボンオフセットのアドバイス、カーボン市場へのアクセスや戦略的洞察、カーボンオフセット・ポートフォリオの構築、M&Aに焦点を当てたカーボン資産・負債に関するリスク評価・査定、プロジェクト開発者や金融参加者のための資金調達が含まれる。

同社はまた、ブリジット・リアルミュートをESG戦略の責任者に任命したことも発表している。リアルミュートは、ステート・ストリート社でESGリサーチ部門の共同責任者を務めた後、当社に入社する。ステート・ストリート入社以前は、トゥルコスト社でESG分析・商品開発担当マネージャーを務めていた。

【参照ページ】
(原文)TD Securities Launches Carbon Advisory Business
(日本語訳)TD証券、カーボンアドバイザリー事業を開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-11-29

    目指すは建設業界の人的資本の最大化。助太刀が推進するESG・サステナビリティ経営

    2022年10月、建設業界向けマッチングプラットフォーム「助太刀」を運営する株式会社 助太刀は、「…
  2. 2022-11-28

    SACとファッション産業気候行動憲章、スコープ3測定のためのガイダンス発行

    11月8日、アパレル業界の国際サステナビリティ団体Sustainable Apparel Coal…
  3. 2022-11-28

    ネスレ、食糧安全保障と気候変動への耐性強化でアフリカ・フード・プライズと提携

    11月9日、ネスレは、アフリカ農業の変革に向けた取り組みを支援するため、アフリカ・フード・プライズ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る