HSBC、グローバル循環型経済ファンドを設立

HSBCがグローバル循環型経済ファンドを設立

9月20日、HSBCアセットマネジメント(HSBC AM)は、循環型世界経済への移行を可能にする企業に投資する「HSBC GIFグローバル株式サーキュラーエコノミー」ファンドの立ち上げを発表した。

国連の持続可能な開発目標(SDGs)17項目すべてに対する実現を目指す新ファンドは、EUのサステナブルファイナンス情報開示規則(SFDR)の第9条に分類される予定だ。

本ファンドが投資対象とする企業は、廃棄物や汚染の排除、製品や素材の持続的な使用、自然システムの再生に取り組んでいる企業だ。同ファンドは、ボトムアップで高い信憑性を持つ銘柄選択アプローチを活用し、約60社を保有する。また、地域、サブセクター、企業のステージに固定した配分は行わない。

【参照ページ】HSBC Asset Management launches Circular Economy Fund

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る