エレン・マッカーサー財団、サーキュラー・スタートアップのデータベースを立ち上げ

エレン・マッカーサー財団、サーキュラー・スタートアップのデータベースを立ち上げ

5月4日、エレン・マッカーサー財団は、循環型経済の変革を加速させるために、「サーキュラー・スタートアップ・インデックス」を公開した。

すでに500社のスタートアップがさまざまなセクター、産業、地域にわたって参加しており、世界の現在の循環型ビジネスの機会をかつてないほど可視化することができる。

エレン・マッカーサー財団のウェブサイトに掲載されている本インデックスは、財団のコミュニティに参加しているスタートアップのみを取り上げている。各企業は、廃棄物や汚染の排除、製品や素材の循環、自然の再生といった循環型経済の原則を、自社のビジネス提案に1つ以上組み込んでいることが評価され、選ばれた。

スタートアップはイノベーションに火をつけ、イノベーションはサーキュラー・エコノミーの転換を促進する。課題は、循環型ビジネスの提案に資金を供給し、規模を拡大することにある。本インデックスは、イノベーションと資本を結びつけることを促進することで支援する。

何千人もの起業家が、廃棄物をなくし、製品や素材を循環させ、自然を再生させる未来のために、すでにイノベーションを起こしている。エレン・マッカーサー財団は、より多くのサーキュラー・スタートアップがインデックスの一員となることを希望し、企業が理想のコラボレーションを探し始めることを期待している。

【参照ページ】
(原文)Press Release: The Ellen MacArthur Foundation Launches Database of Circular Startups
(日本語訳)エレン・マッカーサー財団、サーキュラー・スタートアップのデータベースを立ち上げ

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る