DBS、主要な排出集約型セクターのレンディング・ブックに脱炭素化目標を設定

9月12日、シンガポールに本拠を置く金融サービスグループのDBSは、2050年のネット・ゼロ目標に向け、主要な炭素集約型セクターにおける金融・投資活動の排出量削減を目的とした一連の2030年セクター別脱炭素化目標を発表した。

DBSは、2021年10月にネット・ゼロ バンキング アライアンスに参加したことを発表しており、本アライアンスは、2050年またはそれよりも早くネット・ゼロを達成するためのパスウェイに基づき、各銀行のポートフォリオから事業活動と起因する排出を調整することを約束している。同アライアンスの加盟行は、科学的根拠に基づく強固なガイドラインを用いて、2030年またはそれ以前に中間目標を設定することが義務付けられている。

DBSの新たなコミットメントには、電力、石油・ガス、自動車、航空、船舶、鉄鋼、不動産の7分野における脱炭素化目標や、食品・アグリビジネスおよび化学品分野における顧客からの排出量報告情報を受け取るESGデータカバレッジ目標が含まれている。

DBSによると、目標設定のアプローチは、国際エネルギー機関の2050年までのネット・ゼロ エミッション・シナリオ(IEA NZE)など、国際的に認知され、業界で受け入れられているグライドパスをベンチマークとしているという。

【参照ページ】
(参考記事)Singapore bank DBS sets decarbonisation targets for key sectors

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る