ADM・Farmers Business Network、持続可能なAgTechのプラットフォームを拡充

7月21日、持続可能な栄養と農業のリーダーである株式会社ADMと、農家間のグローバルネットワークとAgTech企業であるFBN (Farmers Business Network) は、FBNの最先端のデジタル農場ビジネス管理プラットフォームであるGradableの利用範囲を北米のADMの農家ネットワークに広げ、55,000の生産者にビジネスを管理し持続可能な生産データを計測する総合デジタルソリューションを提供する契約を締結した。

世界最大の穀物バイヤーの1つであるADMの規模と専門知識、およびFBNの最先端のデジタルファームコマースとデータ分析を活用し、Gradableプラットフォームは、生産者が再生農業プログラムや低炭素穀物の新市場に参加するための測定、報告、検証機能など、事業の収益性を向上できる分野の特定を支援する。

FBNのGradableテクノロジープラットフォームは、生産農業に効率的で透明かつ安全な穀物取引を必要とする新しい時代が到来する中、穀物バイヤーと農家間の関係を強化する最新のデジタルインフラを提供するために開発されたものだ。

Gradableはまた、農家がカーボンスコアを含む検証可能な生産データをシームレスに収集・計算できるようにすることで、新しいサステナビリティ市場への参加を拡大するための基盤を構築し、市場で下流利益を収益化する力を与える。Gradableのプラットフォームの環境スコアリング機能を利用し、被覆作物、窒素効率化ツール、または不耕起農法などの再生実践を採用した農家は、炭素強度フットプリントが平均より20~30%低い穀物を生産している。

【参照ページ】
(原文)ADM, Farmers Business Network to Expand Sustainable AgTech Platform
(日本語訳)ADM・Farmers Business Network、持続可能なAgTechのプラットフォームを拡充

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る