Mirova 、新興国クリーンエネルギー投資会社SunFunderを買収

Mirova 、新興国クリーンエネルギー投資会社SunFunderを買収

6月20日、サステナビリティに特化した投資運用会社であるMirova(ミロバ)は、新興市場に特化した再生可能エネルギープロジェクトへの融資を提供するSunFunder(サンファンダー)の買収を発表した。

2012年に設立されたサンファンダーは、アフリカとアジアの再生可能エネルギープロジェクトに資金を提供する民間債権管理会社である。2012年以降、同社はさまざまなブレンデッドファイナンスの投資ビークルを立ち上げ、マラウイのオフグリッド太陽光発電システム、ケニアの村落型ミニグリッド・プロジェクト、ナイジェリアとタイの商業・産業用屋上設備など、クリーンエネルギーを展開する企業に対して1億6,500万ドル(約223億円)以上の投資を成立させた。

ミロバは、クリーンエネルギーと気候変動への投資に特化した、より広範な新興市場向けプラットフォームの構築を目指し、サンファンダーの全チームを維持する意向である。両社は、アフリカ、アジア、ラテンアメリカの約70のプロジェクトを対象に、5億ドル(約676億円)の投資能力を持つ太陽光発電デットファイナンスファンドを立ち上げる予定。本ファンドは、早ければ今年末に第1回目の募集が行われる。

【参照ページ】
(原文)Mirova announces the acquisition of SunFunder, a specialist in emerging market clean energy and climate investment, and accelerates its ambition to become a global leader in impact investing
(日本語訳)Mirova 、新興国クリーンエネルギー投資会社SunFunderを買収

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-6-25

    Workivaのサーベイ:自社のESGデータを7割以上の経営幹部が信頼をしていない

    6月23日、ビジネスデータ・報告ソリューションプロバイダーのWorkivaが発表した新しい調査によ…
  2. 資産運用会社Oaktree、ポートフォリオのGHG排出量を測定・報告することを約束

    2022-6-25

    資産運用会社Oaktree、ポートフォリオのGHG排出量を測定・報告することを約束

    6月22日、オルタナティブ投資に特化したグローバルな資産運用会社であるOaktree(オークツリー…
  3. 2022-6-25

    Brookfield、過去最大のネット・ゼロ移行ファンドで約2兆円を調達

    6月22日、グローバルなオルタナティブ資産投資家であるBrookfield(ブルックフィールド・ア…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る